籐家具選びのコツ

  1. トップページ
  2. 籐家具選びのコツ
籐家具選びのコツ

やわらかい曲線でやさしい表情を見せるラタン製品。
ラタンは東南アジアなどのジャングルに繁茂するヤシ科のつる植物です。
長い棘で周囲の高い木々に絡みつきながら成長し、100~200m以上になるものもあります。
植物の中で一番軽く、しなやかで、丈夫と言われ、その耐久性も半永久的。
お手入れ次第で、100年以上も使えることができるのです。
古代エジプトでも籐のスツールが存在していたことが証明され、
日本でも古くから弓矢などの武器、棟の接合などに使用されていました。
ラタンで作られた家具は天然素材。有害なホルマリンなどの心配もありません。
中には無数の導管があるため調湿機能があり、夏は涼しく、冬はあたたかいといった利点もあります。
また、乾燥が早く丸洗いも可能。清潔さを保てます。
親から子へ、そして孫へ。
本当にいいものを、後世へとつなげていく。それが、私たち、今枝ラタンの使命です。

選び方

  1. POINT1 「触る」

    触る

    手で触れてみて、ガサッとした“ささくれ”を感じるものは、オススメできません。これは、強靭さに欠ける若いラタンを使用しているためです。質の良いラタンを使用すると、ささくれが少なく美しい、非常に丈夫に仕上がります。

  2. POINT2 「全体を見る」

    全体を見る

    色が美しいものを選びましょう。良質なラタンは、ニスの色が美しくのります。そうでない素材を使用していると、ラタンがニスを吸収してしまい、きれいに仕上がりません。見た目の美しさは、良質な素材であることの証しです。

  3. POINT3 「後ろを見る」

    後ろを見る

    椅子やソファであれば、座面や背もたれの裏側をチェックしましょう。フレームとの接合部分に、ほつれ、ささくれ、雑な処理があるものは避けましょう。

このページのトップへ